なつねこ日記

詞・曲:ひろしゃけ / 歌:紺野聖 / 絵:蒼次郎
(敬称略)



雨あがり 水たまりには空の虹とアメンボ
あきるまで転げてあそび泥だらけの顔
わきあがる入道雲がだいだい色にそまる
虫かごに詰めこめるだけ思い出いっぱいつかまえて

夕陽がゆれる山の向こう 舞い上がるカゲロウの影
きらめく一番星をつれておうちへ帰ろう

君と手をつなぎ歩く田んぼ道で
ふたりだけの約束したら そっとゆびきりげんまん
しぼむタンポポはあしたも花ひらき
日差し浴びてよろこび歌い 夏のはじまりを告げる

かくれんぼ 君をさがして見つけだした木かげで
肩ならべ過ごすひととき ほほなでる風と
おそろいのネコジャラシの穂 麦わら帽子にさし
ヒグラシが鳴く林からたどる秘密基地へのしるべ

ホタルがさそう川のほとり だれにも教えないけれど
あのとき君と交わした ないしょの約束だから

やぶをくぐりぬけ歩きくたびれても
君が見せる顔色予想 くもりのち晴れのもよう
いつか今日の日を忘れませんように
夏を照らすおてんとさまの声が聞こえた気がした

(C)2011 scatterz SIDE-B

選曲へもどる
トップへもどる