オリジナル版

2014年版

猫ひげのサンタクロース

詞・曲・編:ひろしゃけ / 歌・コーラス:紺野聖 / 絵:蒼次郎
(敬称略)



猫ひげのサンタクロース クリスマスあとにやってきた
プレゼント袋につめて あわててとどけにゆくよ

路地裏の塀をこえて 雪のつもる空き地をぬけ
冬の星は空でそっとわらう

あわい光がもれてる窓辺の君 すてきな夜に
はやくこないか待ちつづけてる
目をこらし耳をすませて
君におくる小さなメリークリスマス それじゃあまたね
首輪の鈴の音をひびかせて
来年はまちがえないでくるから

猫ひげのサンタクロース 街灯のしたでひとやすみ
夜明けまであともうすこし 顔を洗いまた歩く

こわれかけの物置小屋 君はすでに眠りのなか
風にのせた祈りいまどこかに

ひとりふるえてないてる君に寄り添う さみしい夜に
今日もさむくて鼻が冷えるね
起きるまでとなりにいるよ
明けた空にひろがる雲から降りだす雪は
いつかサンタの姿くらまし
足あとは雪にうもれて消えてく

(C)2010,2014 scatterz SIDE-B

選曲へもどる
トップへもどる