-やんちゃな男の子とからかわれる女の子-

2020/01/13〜
・不定期更新で絵も適当です
・描きながら展開を考えています


イメージソングできました


席替えしたら、いつもわたしをからかってくるやんちゃな男の子と隣同士に


わたしが顔をチラ見したら心なしか嬉しそうだった、これから毎日からかい放題だもんな


「ちょっと××くん!いつも○○さんをからかってるけど、
泣かせたら先生に言うからね!」と学級委員長からの先生攻撃


「な、泣かせるワケねーだろ!」
「あら、昨日だって『髪留め新しくしたのかァ?また花柄じゃねーか!
おまえ花柄好きだなァ!』ってからかってたじゃない!見てたんだから!」


あぁ昨日そんなこと言われたなぁ・・・
でも新しくしたことに気づいてくれたの××くんだけだったな


「○○さん、××くんにイヤなことされたらすぐに言ってね」
「・・・えっ?あ、うん」


「くっそー、俺を悪者みてーに見やがって!」
「・・・あ、あのさ××くん・・・」
「あ?なンだよ!」


「わたしのこの新しい髪留めなんだけど・・・」


「・・・に、似合ってないよね!だから・・・外したほうが良いかな」


「ははっ、なんだ気にしてんのか?どーせ誰も見てねーって!
だいたいそんなモンでおまえの・・・」


「・・・!!!」


「お、おい!・・・泣くなって!!
その・・・だから・・・おれが言いたいのはさ」


「誰も見てなくても・・・お、おれは見てるし・・・
それに、それ着けてなくても・・・」


「・・・おまえ・・・か、かわいいから・・・えっと・・・」


「・・・着けててもそれは変わらないし・・・」


「・・・なにそれ?」
「え?」


「だって『着けてなくてもかわいいから
着けててもそれは変わらない』って答えになってないよ
外したほうが良いの?着けてたほうが良いの?」


「・・・じゃあ・・・着けたままで・・・」


「うん!わかった!コレこのままにしとくね!」
「・・・ってかウソ泣きかよ!」
「ウソもなにもあくびしただけだよ?」
「おまえ・・・!」


「・・・でもうれしかった」
「?」


「いままで一度も『かわいい』って言われたことないから・・・
ウソでも・・・××くんにはじめて言ってもらえたよ」


「・・・べつにウソじゃ・・・それにおれだって・・・」


「いままで一度も『かっこいい』とか・・・言われたことねーし・・・」


「・・・それって―」


「わたしに言って欲しいってこと?」


「いや、やっぱなんでもない・・・」


「・・・かっこいいよ」
「えっ?」


「わたしは××くん、かっこいいと思うよ」


(バン!)
「(ビクッ!)・・・な、なに・・・?」


「ほっ、ホントに?どこがかっこいい?」
「・・・どこがって(・・・そのバン!ってなんなのよ・・・)」


「なぁ、どこ?」
「ん〜・・・そ、そうだなぁ・・・」


「じゃあ・・・もっとこっちに来てくれる?」
「!なな・・・なンでだよ?」


「ん〜っとね、かっこいいトコが2コあってね
1コはすごく足が速いトコなのね?
わたしは足が遅いから・・・かっこいいなって
もう1コは・・・恥ずかしいからこっそり教えてあげる」


「まったくよォ・・・ホラ、コレでいいのかァ?」
「・・・」


「・・・もっと・・・近くだよぅ
・・・わたしのそばがイヤなの?」


「そうじゃねーけど・・・これくらい?」





「!!!ななな・・・なにすんだよ!!」
「あはははは!!!」

つづく(多分)

※ブラウザを閉じて戻ってください※